溢れろアフロ

答えを持たずに歩く旅
世界のイロに出会う旅

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

0627

松戸のあじさい寺、本土寺
見事な色どり、胸が高揚する
すこし泣きたくなる

蚊にさされる
現実にもどる、かゆい

思い出について話す
同じ記憶がたくさんあることに、なぜか戸惑う
4年間一緒にすごした時間の中の、
それから先の外の時間の
共有した感情や記憶にいまも繋がれている

こうやっていつも迷子にならずにすむのだ、と
あらためて隣にいる友人に思う

知っていてくれる
おぼえていてくれる

わたしはいつも正直に、この人に話をしてきた


いま
わたしは
とてもちょうど良い自分

おととしくらいまで
悲しくて、
いつもなにかに怒ることで生活をすすめていた

そういうことがちゃんと終わって
ちょうど良い自分が
ちゃんと待っていてくれた







- | comments(32) | trackbacks(49) | 

本土寺


- | comments(0) | trackbacks(0) | 

その後いかがお過ごしですか

自分に宛て手紙を書くように
近頃のことを少しずつ


嬉しくて泣きそうになった
そのお知らせは
幸せでその場をひたひたに満たしてくれた。
体の中を柔らかいもっふぁもふぁしたものが駆けめぐって
口にのぼってきたときには
おめでとうになった
目で見えているものが歪んで、あやうく泣きそうなのだとわかった


おなじ時期に買った本は
ベクトルのまるで違う内容だったけれど
最後は嗚咽を漏らすぐらい泣くはめになったという点では同じ
はなみずも半端なくたれる。


腑に落ちる
できごとがまあまあ起こる。


一日の大半を安心してくらしていて
気づいたら、こんなに日常が楽しくなっている
そばにいてくれるたくさんの人たちにありがとうを。






- | comments(0) | trackbacks(11) | 

1010

なんでもいい、とにかくやろう
それで保てることもある。

デッサンは怠けつつも訓練のため続ける

歯科へも怖いけどまた行く


いくつになっても答えのでない毎日だ
少しづつわかってきたのは
なにもかも変っていくってこと
なくなったものはなくなったままだってこと
たいした意味はない


意味づけていくのは人の仕業で
だったら

笑っていられるように


とにかく時間が必要だってこともある



笑いすぎておかしくなりそうな日が
ちゃんとまた来る


今日から呑みまくる
楽しすぎて吐くんじゃなかろうか





- | comments(0) | trackbacks(35) | 

0929

毎日選んでは捨て、躊躇したり、確信したり
そうやって繰り返して
決定したつもりの意志はゆらゆらと揺らいで
瞬発力で移す

横っ面をひっぱたかれたような感覚も
過ぎていくものだとタカをくくって
どっか別の場所ではもう鐘が鳴っている
分析することもない
もう考えることを、想像することを
やめてしまう

この雨がやむころには
すっかりと晴れあがる

好きなものに触れすぎている生活の
ちゃんと襟元をただして
居たい場所に居られる事に責任をもとう

思い込みが強いというのは、
見てないのと同じ、感じてないのと同じ







- | comments(0) | trackbacks(1) | 

0813

コピペ コピペ






- | comments(5) | trackbacks(9) | 

0806

...大変
なんともいい難く、いい
この読後感
ああこれは

- | comments(0) | trackbacks(1) | 

0618

ぽつり ぽつり と
あまりにも間隔をあけて話すので
途中寝てしまいそうになった
けれど
じっくりとその人が言葉を続けるのを待って
なるべく感想を持たないように
ただ じっくり 話を聞いた
聞き返すことも、質問もあまりしないで

その人は次第に
うん
と自分に相槌をうつようになった
自分で発見して、気づき、
自分の話にマルをつけていくように

その様はすごく興味深かった

邪魔をしないで話を聞いていると
その人の句読点のリズムみたいなもんがわかって
たくさん質問をぶつけるよりもっと
その人の回路というか性質というか
素直にわかる気がした

- | comments(0) | trackbacks(9) | 

0526

最近の一番高い買い物は傘で
気に入りすぎて、
コンビニに立ち寄る時も
お店に入る時もどこでも手元に置いてある。
柄を眺めながら歩いてしまうのでちょっと危ない。

今日の感情が永遠ではない。
昨年笑えなかったことが今は笑えたりする。
難しかったことが今は余裕しゃくしゃくだったりする。
失うことに敏感で、得ていることに鈍感だったりする。

私の豊かな木はぐんぐんのびて
いつかその木陰で休むこともできる
笑うその木はどこまでものびて
のび悩む日は待ってくれる

わは



- | comments(0) | trackbacks(4) | 

0305

健康です。
飯もうまいです。
- | comments(0) | trackbacks(15) | 
| 1/27P | >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>